Search this site
ほしいものすきなものおいしいものだいじなもの
きになるものべんりなものものものものもの...〆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Viaggio in Italia
イタリア語の学習のために「子供のための小噺」を
教材として読んでいたんだけど、なかなかにブラックな内容でした。
狂いすぎ。死にすぎ。殺しすぎ。わりとスプラッタ。
それを笑う本なんだけど、感覚が違うせいか全く笑えない;
こんなのが日本で発売されたらPTAが黙っちゃいないだろうな、
日本の児童書は清らかだなあ、なんて思ったものです。

この本は2月からのイタリア語テキスト。
現地新聞の記事がそのまま載ってたりするので、
記者の技巧を凝らした文章と悪戦苦闘な予感で滅入る。
やたらでかくてぶ厚いので、バッグ持つ指がちぎれそうで鬱。
しかしこの本、書店で買うと高いんなあ。
posted by もの | 01:50 | イタリアもの | - | - |
マルディーニ
評価:
コスミック出版
¥ 931
(2007-06-15)
MILAN SUL TETTO DEL MONDO!!!

クラブワールドカップ決勝を見てきました。
4年前に泣いたトヨタカップと同カードなので、今度こその思いも強く。
引退するカピタノの勇姿を見れる最後のチャンスでもあり…。
良かった。観に来て本当に良かった。

ピッポさんのドッピエッタに震えた。
ネスタのゴルには涙が出た。いろいろあったから。。
マル様の怒涛の上がりが見れて感無量です。
最愛の選手が現役のうちに、所属しているクラブを
二度も日本で観戦できるなんて。本当に幸せなことだなあ。
弾丸ツアーで来日していたティフォージとも交流できて、
本当に楽しかった。祭りは最高です。


-----2008年2月追記-------
ん?マル様もう一年がんばるとな?情報待ち中。
posted by もの | 16:17 | イタリアもの | comments(0) | trackbacks(0) |
イタリア語会話 とっさのひとこと辞典
イタ語教室の授業時間の変更で参加できない日が多くなり、
完全に落ちこぼれました。語学の壁は厚いのう。悔しいのう。
それでも中高6年学んだ英語より遥かにマシ。
異国の旅人に英語で道とか聞かれると、
どうにもならんくて死にたくなるけんね。

それはさておき。

まず先にこの教材のCD版を買って聞いたけど、
身近なイタリア人もよく言ってるフレーズがいっぱい出てくる。
これは結構いいんじゃない?と、本も購入してみた。
やっぱり本は一緒に買うべきだったと、買った後で思った。
何言ってるのかわからんまま漠然と聞くのと、
理解しているものを聞くのとでは効率が違うと思うー。
posted by もの | 10:23 | イタリアもの | comments(0) | trackbacks(0) |
Qui Italia 2: Quaderno esercizi
イタリア語の冬休みの宿題は、この問題集を半分解くことorz
早めに取り掛かろうと思って早速購入してみたはいいけど、
イタリア製の問題集なので設問はもちろんイタリア語。
読めないっつーの!

とりあえず、勘で解いてます(ダメ)
posted by もの | 10:25 | イタリアもの | - | - |
ハッピーローマ
評価:
価格: ¥1,575
ショップ: 楽天ブックス
女の子の取材班が足で探してきた情報ということで、なかなか面白い。
ガイドブックは鮮度が命なので、今のローマで役立つかは別だけど、
こんな楽しみ方もあるんだなーと旅のプランが広がってワクワク。
旅行記として楽しんでます。

ガールズ・トラベラーズ・ファイルというシリーズ?で
ロンドンやバリ、ハワイ、香港など他の都市もたくさん出てるけど、
どれもそれぞれ面白かった。
イタリアも南北に分けてまた出たら嬉しいな。
posted by もの | 09:52 | イタリアもの | - | - |
Qui Italia 1: Lingua e grammatica
愛用のイタリア語教科書。
派手でセンスは良いんだけど、印刷の質が悪いとこがイタリアw
書き込むと筆圧で裏のインクが落ちて、下のページに複写されちゃう。
カーボン式かよ!って感じ。なんともトホホですよ。

デカくて重いので、長時間持ち歩くと指が壊死しそうです。
でもこれで殴ったら一撃で敵を倒せそうなので、護身用に最適★
…って、もうちっとコンパクトだといいのになあ。
posted by もの | 09:45 | イタリアもの | - | - |
イタリアへ行こう
評価:
価格: ¥720
ショップ: 楽天ブックス
ダヤンのスケッチ紀行と銘打った、池田あきこさんの旅エッセイ。
文庫版になってお求めやすくなりました。

長靴の形をしたイタリア。
用事があるのはミラノ、興味があるのはローマ、知人がいるのはトリノ。。
どうも北寄りばかりに目がいって南イタリアへのイメージが
漠然としていた頃に出会った本。
プロチダ島の鮮やかなレモンの木が印象的。
あの風景が見てみたい。
posted by もの | 09:41 | イタリアもの | - | - |
「ねこ式」イタリア語会話
評価:
価格: ¥1,470
ショップ: 楽天ブックス
装丁がツボだったので購入した本。
おはよう(Buongiorno)からおやすみ(Buonanotte)まで、
暮らしを見つめる猫さんへの愛のフレーズ集。
愛猫家ってハタから見たらこんなかよ!と思わないでもないけど、
自分も猫さんを前にするとメロメロなのでこんなもんか…と、気付かされた。

個人的に「猫とピロートーク」が笑える。
我が家に猫がいないのが残念だ〜。
posted by もの | 09:32 | イタリアもの | - | - |
ヴェロニカと学ぼうイタリア語
評価:
価格: ¥2,310
ショップ: 楽天ブックス
普段はイタリア製の教科書を使ってるので、
復習する時に説明文が読めない罠。
自分のメモだけが頼りってのも不安。
日本語で説明されてる教本はたくさんあるけど、
その中でもこの本は細かいニュアンスも飲み込みやすくて◎
文法整理にとっても重宝してます。
ヴェロニカさんもカワイイ。
posted by もの | 09:30 | イタリアもの | - | - |
トッティ王子のちょっぴし・おバカな笑い話
評価:
価格: ¥800
ショップ: 楽天ブックス
うわあ、こんな装丁ありえない、ありえないYO!!
ここまでやったら帯のガッツ起用はOK牧場な気もするけど、
それにしてもこの装丁は書店で手に取るのが躊躇われます。
これはきっと王子からの羞恥プレイに違いない…と思いながら、
こっそり立ち読みしてきましたよ。褒めてください王子。

実は初めて個人輸入したものが、この本の原書だったりする。
イタリアからの通販と、イタリア語の多読に挑戦したかった時期で、
特に王子のファンというわけではないんだけど。
でも標準イタリア語しかわからないので、標準語とローマ弁の
取り違えネタはとても高度な笑いに感じるのでした。挫折。

このあたり日本語版ではどう表現しているのか、
訳者のセンスに委ねるのも難しいだろうなーと思ってたら、
やっぱり補足説明の嵐でした。そりゃそうだよね。

ローマ弁の参考書に、日本語版も買い揃えようかなあ…。
posted by もの | 09:19 | イタリアもの | - | - |